望月人事クラブ第2回目の講義

今日は一日望月先生の望月人事クラブでの研修。

基本的に研修を受けるときには、

支払った額の10倍は取り返すと決めて受けます。

今日も心に響く言葉をたくさんいただいたので、

追々シェアしていきますが、まずはリーダーの3大任務。

(これ、前にも書いたかも)

① より高い業績をあげること

② 部下後輩を指導育成すること

③ より質の高い役割を目指し、自分自身を高めること

一番大事で一番難しいのは②なんだけど、

それをするためには③が必須。

つまるところ「人間力」なんだけど、

そんなに簡単に身につかないから一部の行動を変える。

部下の話をどう聴くか

自分がどう話すか。

「あなたには言われたくない」と思われたら

何を伝えても無駄。

マネジメントは管理することではなく、やりくりすること。

「7:2:1理論」

70%は実務を通じて、20%は人との出会いで、10%は読書やセミナーで学ぶ。

だから研修は、たった10%のきっかけにすぎない。

結局、私たちを変えるのは「習慣」

書くことは考えること。

仕掛ける仕事を管理職がしていかないと会社はダメになる。

その仕事ができるように

「きっかけ」を与え、「行動」を促し、そして「報酬」を与える。

(私からの「報酬」は褒め言葉ね)

していることはとってもシンプル。

それを可能にするために、あの手この手を。

自分の子どもですら思い通りに動かせないのに、

他人なんて簡単に変えられない。

それでもなお、お金をもらう以上、

自分にできる最大限のことは尽くしたと毎回自信を持って言えるように。

日常があります。

望月先生からのオススメ本も後日紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP