2020
08.18

時間的価値と空間的価値

社労士, メッセージ

厚生労働省から出ている

令和2年8月17日開催の「第1回 これからのテレワークでの働き方に関する検討会」の資料より。

テレワーク業務時の不安として最も多いのが

「非対面のやりとりは相手の気持ちがわかりにくく不安」

 

テレワーク環境における心理的変化で増えたのは

「さびしさや疎外感を感じる気持ち」

 

人それぞれ考え方も価値観も異なるからこそ

人と人との関わり合いの中から生まれる価値は尊い。

 

価値とは人間だからこそ作り出せるもの。

 

よりよく生きることを目指し自覚的に努力して

長い時間をかけて作り上げることができる「時間的価値」に対し。

 

人と人とが関係を持つことによって生まれる相乗効果である「空間的価値」

これは人間同士の関わり合いの中で生まれるもの。

一人きりの努力では生まれない。

 

どんなに頑張って力をつけても

それを認めてくれる誰かがいなければ、

必要としてくれる誰かがいなければ、

現実的価値は生まれない。

 

だからやっぱり大事なのは人との関わり合いで。

(一人の方が気楽だわーって思うことが時にあっても)

それが分断されることに対する恐れがなくなることはないだろうなーと。

 

★★★YouTube『女性社労士チャンネル』はこちらから★★★

 

助成金に関心のある経営者の方は、こちらのホームページをご覧ください。

気づきのメッセージを毎朝7時にお届けします。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

社会保険労務士事務所「サン&ムーン」
代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/