2020
07.07

コロナの休業支援金と家賃支援給付の速報

社労士

とりあえず必要かなと思う方へ

「まだ読んでないけど、これ出てますー」とURLだけLINEして。

今読みました。

 

まず「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」の件。

これは会社から休業手当を支払ってもらえなかった労働者に対し

直接国から、休業前の1日当たり平均賃金の80%が支給されるもの。

1点気になったのは、休業手当を少しでももらっていたら

これはもらえないということ。

(30%はもらったから、残り50%申請はNG)

 

申請受付は「令和2年7月10日」から(令和2年7月7日公表)。

●対象者

令和2年4月1日から9月30日までの間に事業主の指示を受けて休業(休業手当の支払なし)した中小企業の労働者

●支援金額の算定方法

{休業前の1日当たり平均賃金 × 80%}×{各月の日数(30日又は31日) ー 就労した又は労働者の事情で休んだ日数}

㊟1日当たり支給額は、11,000円が上限

●申請方法

郵送(オンライン申請も準備中)

(労働者本人からの申請のほか、事業主を通じて(まとめて)申請することも可能)

詳細はこちら。

(疑問に思うことは、Q&Aに大抵書いてある)

 

<新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金>

https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html

 

もう1件、先日お伝えした家賃支援給付の件。

申請が「令和2年7月14日」から開始予定と公表されています(令和2年7月7日公表)。

申請要領も出ているので、準備ができます。

いつもながら、経産省の要領は見やすい。

詳細はこちら。

<家賃支援給付金に関するお知らせ>

https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html

 

ニュースに出てくる被災地域の方々の

Facebookの投稿を見かけると、ホッとします。。

 

そしてキングコング西野さんのオンラインサロンのメッセージを読んでいると

ただただすごいな…と胸がいっぱいになります。

「熊本・鹿児島豪雨水害支援」

力をつけた先には、こういうことができるようになるんだと思うと。

やっぱり力をつけたい。

 

★★★YouTube『女性社労士チャンネル』はこちらから★★★

 

助成金に関心のある経営者の方は、こちらのホームページをご覧ください。

気づきのメッセージを毎朝7時にお届けします。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

社会保険労務士事務所「サン&ムーン」
代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/