2020
04.12

致知の読み方に変化

社員教育の話

長期間研修に入らせていただく企業では。

とにかく受講者の方々のことを事前に把握したくて。

あらゆる手を尽くします。

 

その時に、受講者の方々が書いた文章を読むと

手にとるように相手のことがわかる。

「文は人なり」

は本当だなーとつくづく思う。

 

木鶏会をされている企業で致知の感想文を読んでから。

致知の読み方が変わり。。

 

どの記事を選んでくるのだろう?

ととっても楽しみ^ – ^

 

森信三先生、安岡正篤先生、中村天風先生…

大学生の頃から敬愛する方々の話題を共有できる人は

数年前の私には一人もおらず。

 

東洋思想について話して伝わる環境。

幸せすぎる。。

 

そして高野登さん(先生と呼ばないようおっしゃるので)

の記事の中に

「あらゆる仕事には完成形も正解もありません。

ですから、二十代はとにかく、自分の能力を信じて、

歯を食いしばって目の前の仕事にしがみつくことです。」

とあり。

 

もうすぐ四十代だけど、

自分を信じて必死に目の前の仕事にしがみついてる自分が

愛おしいなーと^ – ^

 

本気の努力を続けて参ります。

未来への希望のメッセージをありがとうございます。

助成金に関心のある経営者さまは、こちらのホームページをご覧ください。

気づきのメッセージを毎朝7時にお届けします。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人を育てる人、を育てる。

採用定着コンサルティングOFFICE「サン&ムーン」
代表 社会保険労務士 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools