2020
04.12

余計な不安と苛立ちを生まぬよう。。

社労士

見えていないだけで、そこには必ず理由がある。

「雇用調整助成金を申請して賃金や休業手当を支払ってほしい」と求めても会社から拒否されるという労働相談が多いとのこと。

なぜか。

雇用調整助成金の手続きには多くの書類が必要で、資金繰りに奔走する中小企業の経営者にとって申請作業は大きな負担。

そして申請をしても概ね2ヶ月程度で支給されるため、支給されるまで経営資金がもたないケースもある。

410日に記載事項が大幅に簡略化され、必要な添付書類が削減されるなど、申請する際の負担が軽減された。

そして支給時期も1ヶ月程度と早まった。

 

「みえない」「わからない」は余計な不安と苛立ちを生む。

 

細かいことは申請時に聞けばいいので、とりあえず申請できる状態に一刻も早くもっていけますように🙏

そんなに悠長なことを言っていられない現実は。

その立場に立たないとわからない。

助成金の申請手続きについて


★★★YouTube『女性社労士チャンネル』はこちらから★★★

 

助成金に関心のある経営者さまは、こちらのホームページをご覧ください。

気づきのメッセージを毎朝7時にお届けします。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人を育てる人、を育てる。

採用定着コンサルティングOFFICE「サン&ムーン」
代表 社会保険労務士 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools