2020
02.11

徳川家康

メッセージ

「麒麟がくる」で可愛い竹千代が出てきたのを見て。

 

父から贈られ大学生の頃読んだ

山岡荘八氏の『徳川家康』を思い出しました。

 

誰を中心に描くかで内容は少しずつ異なるけれど

三河に住む者としては…

忍耐の人として、苦悩しながらも戦のない平和の世をつくるリーダーとして描かれている家康が好きです。

 

今あるかどうかはわかりませんが、

当時岡崎の図書館に滝田栄さんの主演された『徳川家康』のビデオがあり。

全巻借りて見たことを覚えています。

 

その頃、日光東照宮で買った「東照公御遺訓」のカードを

今も手帳に忍ばせ大事に持っています。

 

人の一生は重荷を負て、遠き道をゆくが如し。

いそぐべからず。

 

不自由を常と思えば不足なし。

こころに望おこらば困窮したる時を思ひ出すべし。

 

堪忍は無事長久の基。

いかりは敵とおもへ。

 

勝事ばかり知てまくる事をしらざれば害其身にいたる。

 

おのれを責めて人をせむるな。

 

及ばざるは過たるよりまされり。

 

当時、これを得意気に暗唱する私に主人は少し引いていました。

 

髪を3㎜に切りたての息子。

娘と一緒にこの感触がたまらんねーと^ – ^

助成金に関心のある経営者さまは、こちらのホームページをご覧ください。

気づきのメッセージを毎朝7時にお届けします。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人を育てる人、を育てる。

採用定着コンサルティングOFFICE「サン&ムーン」
代表 社会保険労務士 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools