2020
02.07

コーチング

社員教育の話

コーチングとは一方的に教えるティーチングではなく、

相手の心の中にある答えを引き出す方法。

 

こちらから答えを教えず

「あなたはどう思う?」

「どうしたらうまくいくかな?」

と質問をしながら、相手の答えやモチベーションを引き出す。

 

質問をぶつけることで相手の主体性を引き出す。

 

コーチング研修を受けて早速実践。

 

これまで部下をガミガミ叱っていた人が

突然ニコニコしながら

「君はどう思う?」

 

部下は

「何か変なこと覚えてきたんだな。。」

と冷めた態度。

 

結局、コーチングは使えないと思われるわけですが。

 

部下はよーく見ている。

スキルやテクニックは通用しない。

 

コーチングの根本的な概念は

「質問する」というスキルやテクニックにあるのではなく

部下の可能性を信頼すること。

 

それを体現化したものが「質問する」というテクニック。

 

根底に信頼関係がなければ、かえって逆効果。

 

「社内では信頼関係を築けていないけれど

お客様とは信頼関係を築けている」

という方もみえますが。

 

そんなことはないでしょう。

 

自分の部下にしていることは

そのままお客様にも出る。

 

人としての根本的な部分は隠せない。

 

上3年にして下を知り

下3日にして上を知る。

 

部下はよーく見ている。

助成金に関心のある経営者さまは、こちらのホームページをご覧ください。

気づきのメッセージを毎朝7時にお届けします。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人を育てる人、を育てる。

採用定着コンサルティングOFFICE「サン&ムーン」
代表 社会保険労務士 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools