2020
01.08

在宅勤務の失敗事例

社労士

在宅勤務について

職場の一体感や繋がり等をどうつくるか?

とご質問をいただいたので。

 

それにお答えするために

今日は「失敗事例」

明日は「課題」

についてまずお伝えしたい。

 

失敗事例の克服なくして成功はない。

 

『3つの失敗事例』

 

1.評価が難しい

人は会う回数が増えるほど相手を<好き>になる。

何だかんだ言っても、目の前で頑張る部下の方が可愛い。

人は<感情>で動く。

 

評価する側は「会社で働くのが当たり前」な40代・50代。

公平な評価ができるか?

 

 

2.家で働くって実はものすごーく大変

私が事務所を借りた一番の理由はここ。

家だと集中できない。

公私のけじめがつけにくく効率が落ちる。

 

でも結果を出す必要があるから結局夜中まで仕事。

そこに深夜労働の割増手当はない。

 

3.コミュニケーション不足で効率低下

上司と部下が毎日電話で「ほう・れん・そう」することにした。

はじめはうまくいっていたが、次第にうまくいかなくなった。

 

1対1のコミュニケーションなのでチーム間の情報共有不足に。

「電話をするほどでもない話」がしにくくなり

次第に関係がギクシャクし始めた。

 

普段の何気ないコミュニケーションは

当たり前で気づかないけれど

本当に本当に大事なこと。

 

明日は「在宅勤務の課題」についてお伝えします^ – ^

 

お読みくださる方々のおかげで。

毎日楽しく情報発信できます♪

 

感謝。

助成金に関心のある経営者さまは、こちらのホームページをご覧ください。

気づきのメッセージを毎朝7時にお届けします。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人を育てる人、を育てる。

採用定着コンサルティングOFFICE「サン&ムーン」
代表 社会保険労務士 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools