2022年の一白水星の流れ

毎年恒例。

年末は九星気学のお話。

気学の年の切り替わりは2月4日の立春からですが、先取りで。

今日は一白水星の話。

苦しみと悩みは学び。

苦悩を学びきった先に全く新しい自分がまつ。

苦しみの中、逆転を考えず、できることを積み上げる。

不幸が当然という人生はもうやめよう。

2021年は苦手な南の座でだいぶやり切った感。

万初。

ここから新しいスタートが切られていく。

悩みがないとスタートが切れない。

トラブルを巻き付かせたら勝ち!避けないこと。

苦難は絶対に必要なことしか起きない。

自分にピッタリの悩みの穴に落ちる。

「私に必要なんだ」と納得して受け入れる。

一白さんは、自分が不幸な割に、周りをバカにしてる。

孤独感は邪魔。

大丈夫じゃないと言えること、頼ること。

今年はゴールを先に決める。

どこにいくか、それを一つ決めることができればOK。

問題はたくさんくるが、そのおかげで新しい人生が展開する。

私は一白水星なので、来年かなり恐怖なんですが 笑

先を先を見て過ごそう。

明日は二黒土星のお話です!

PAGE TOP