自然に活性化していくチーム作りの秘訣

今朝は記念すべき1100回目のモーニングセミナー♪

日本一の名古屋市中川区倫理法人会の鈴木崇司研修委員長のご講話。

『自然に活性化していくチーム作りの秘訣ー倫理実践に大切なものとは?ー』

チームをよくする鍵は向き合って話すこと=良好なコミュニケーション

責め心の無い一体感のある明るく楽しいチーム

それを作るには、まずお互いの違いを知っていること

利き能で4つに分類

「一体感」という言葉一つとっても、

その意味の捉え方はタイプによって異なる。

(「礼」タイプの私にとって、みんなで仲良く楽しく♪が「一体感」で、

同じ船とか、同じ計画とか、血判状とか…思いもつかなかったww)

自他の違いを知り、仁の心で接することで

一体感のある明るく楽しいチームづくり。

美緯子会長の強烈なリーダーシップの元

ビジョンを高らかに語る専任幹事がいて(本当に毎週高らかに語ってるww)

それを現実化するために、ちゃんと計画を立ててくれる副会長がいて

私は毎週ただ楽しんでる。

それぞれのできるところを持ち寄り、

できないところは他人の出番。

それを尊重し、お互い尊敬し合えるこのチームは

本当に居心地が良い。

「よろこび」の連鎖。

みんなに繋がるといいな。

全国でも活性化している単会が続々と取り入れている

行動コミュニケーション

すーさんの研修を更に更に全国へ!!

そうすることで、一人ひとりが輝きながら、お互いに支えあう世界になる。

本日も貴重な時間共有をありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP