「小学校休業等対応助成金・支援金」制度、再開のお知らせ

厚生労働省から、コロナに係る小学校等の臨時休業等で

仕事を休まざるをえない保護者の皆様を支援するため、

今後、「小学校休業等対応助成金・支援金」制度を再開。

そして労働者の直接申請も可能とする予定であるとのお知らせがありました(令和3年9月7日公表)。

概要は次のとおり。

1.「小学校休業等対応助成金・支援金」制度の再開
 令和2年度に実施していた「小学校休業等対応助成金・支援金」制度を再開する予定です。
 ※令和3年8月1日以降12月31日までに取得した休暇を対象とする予定。
 ※現在実施している「両立支援等助成金 育児休業等支援コース 新型コロナウイルス感染症対応特例」は、令和3年7月31日までに取得した休暇を対象とする予定。

2.「小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口」の再開
 「小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口」を今後全国の都道府県労働局に設置し、労働者からの「(企業に)この助成金を利用してもらいたい」等のご相談内容に応じて、事業主への小学校休業等対応助成金の活用の働きかけを行う予定。

3.新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の仕組みによる申請
 昨年度と同様に、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の仕組みにより、労働者が直接申請できることとする対応も行う予定。
 ※当該労働者を休業させたとする扱いに事業主が同意することが必要。
 ※休業支援金・給付金は現在のところ11月末までの休業が対象ですが、今後の取扱いについては、雇用情勢等を踏まえて10月中に示す予定。

詳細については改めて公表するとのこと。

詳しくはこちら↓
<小学校休業等に伴う保護者の休暇取得支援について ~小学校休業等対応助成金・支援金を再開します~>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20912.html

子どもたちは1日おきに登校とオンライン授業の繰り返し。

給食をお腹いっぱい食べて、喜んで帰ってくる息子を見て

学校のありがたさをしみじみ感じる今日この頃。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP