ダブル講話

今朝はとっても楽しみにしていた

大好きな岡崎市倫理法人会のお仲間である

原川優菜幹事と野澤真悟幹事のダブル講話。

今25歳の優菜さん。

2年半前に会社員だった頃から入会し、起業そして法人化。

現在は株式会社BRANCHの代表取締役。

公式LINEアカウントのコンサルや、集客の仕組み化、

ビジネス用クレジットカードの活用法など幅広い業務をされています。

私も優菜さんのお客さんですが、本当にレスも仕事も早い!

早さは相手への優しさ。

自分ではなかなか言語化しづらい「強み」を引き出し

相手を勝たせる提案をしてくれます。

物、想い、人、全てを活かすことが営業。

誰もが「株式会社じぶん」の経営者。

せっかく生きるなら美しく、せっかく仕事をするなら全力で心を込めて。

そしてエニシング合同会社 代表社員の真悟さん。

毎週、みんなの笑顔の写真を撮ってくれるカメラマン。

この写真が私はとっても好きで。

二人三脚でこの記事を作ってくださっています。

真悟さんは身体の痛みの根本原因を取り除く身体の使い方まで指導されている

パーソナルトレーナー。

運動は少しずつを毎日。

人はみんな必ず誰かに何らかの影響を与えている。

人はそこにいるだけで、誰も悲しませていない。

継続は力。

それを継続する過程でいろんなものを引き寄せている。

良い子のフリでも、本当の良い子でも、どちらでもそのままでOK。

人は感情の動物。

「喜怒哀楽」

この世に生まれ、こうして出会えた「喜び」があり、

うまくいかないことも多くて「怒る」こともある。

そして時にこの世を去る人への「哀しみ」も経験するけれど

最後は「楽しかった」そんな思い出に。

こんな感情を素直に共有できる方々が周りにいてくれることは

本当に尊い。

令和3年度が終わりました。

毎週お読みくださり、ありがとうございます!

来週からは令和4年度。

日々淡々と、できることをできる限り。

本日も貴重な時間共有をありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP