足洗いの実践in和ごころ茶房「咲夢」さん

倫理のことを初めて教えてくださった岡田雅子さんのところで、足洗いの実践。

安城市赤松町の和ごころ茶房「咲夢」さん。

私にはハードルの高い実践だったんだけど、

母曰く「私はお母さんの足、よく洗ってあげてたよ」と。

母にとっては、普通のことだったらしい。

私は照れくさいのでイベント的に。

娘は動画を撮りながら。

息子は影から覗きながら。

私は涙ぐみ、笑いながら。

母は「こんなことがあるなんて、もう明日はないかも」とww

雅子さんがつくってくれた温かな雰囲気とトークと共に。

「本(もと)と繋がる」

いつもそばで導いてくださる方々の真似をしながら。

少しずつ素直に、柔らかになれたらなーと。

子どもたちに「見た見た?!将来、これ私にもしてね!!」

という押し付けがましさを、まず直したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP