無財の七施

伝統と新しい風、西三河のパワースポット岡崎市倫理法人会です!

嬉しい入会式からのスタート。

お金を使わずに相手のためにできる「無財の七施」

1.眼施(げんせ):優しい眼差しをもって人に接すること

2.和顔施(わがんせ):優しい微笑みをもって人に接すること

3.愛語施(あいごせ):思いやりをもった言葉で人に接すること

4.身施(しんせ):身をもって思いやりを示すこと

5.心施(しんせ):心をこめて思いやりを示すこと

6.床座施(しょうざせ):人に場所や席を快く譲ること

7.房舎施(ぼうじゃせ):人に宿泊や休憩の場所を快く提供すること

倫理法人会へ通うことで人生がプラスに転じないと意味がない。

人生を変える方法は明るくなること。

だから和顔施。

そして「はい」の実践。

心を全開にして「あなたの言いたいことはわかりました」

と受け止めること。

そうしているうちに、人が集まってくる。

自分が「明朗」という灯台を持っていると考える。

灯台が暗いと近くしか見えない。

自分しか、金しか、今しか、見えない。

自分だけでなく、私たちは両親、兄弟、親戚、友達

多くの人たちに囲まれている。

金銭だけでなく、人は義理や人情でも動く。

そして今だけでなく、過去も未来も見えていく。

自分で自分の人生を作っていく。

自分のセクションの仕事だけ考えて

他は知りません!ではなくて。

一人ひとりが自分の仕事を通して全体像を把握する。

そうすることで、全体が良くなる、日本が良くなる。

みんながそんな気持ちで働ければと。

これが労働ではなく「喜働」

今日は事情があって参加できず。

あーブログ書けんなって思ってたら、

「書きたがってるだろうな」と察して内容を送ってくださり。

ありがとうございます(*^ω^*)

自分の写真がないのが、ちょっと(かなり)寂しい。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP