片手に栞、片手に算盤

伝統と新しい風 西三河のパワースポット岡崎市倫理法人会です。

愛知県倫理法人会 安藤健次 尾張西地区長のご講話。

『倫理法人会で得たもの〜実践で必ず変わる〜』

倫理の学びは全て仕事に通じる。

己が一切、努力がすべて、やれば出来る。

コロナのおかげで今までのありがたさがわかる。

「要物必与(ようぶつひつよ)」

今あなたに必要だからこそ与えられる。

与えられたら考える、考えて行動したら変わる。

モットー『「いつでもいい」とおっしゃるお客さまを最優先に!』

「いつでもいい」と言われると後回しにしがち。

でもその言葉の裏には

こちらが忙しいだろうという相手の気遣いが含まれているかもしれない。

みんなの人生観を聴いているうちに

親のありがたさに気づく。

「何て親孝行な息子さん」と周りから言われた母のうれしそうな顔。

実績は実在なり。

事実として存在するのはその実績。

片手に栞、片手に算盤。

目標達成についても、今私たちに必要な学びをいただいた今朝。

本日も貴重な時間共有をありがとうございました(*^ω^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP