育児休業給付金、介護休業給付金、高年齢雇用継続給付金の手続変更の件

厚生労働省から、次のようなお知らせが出ています。

・令和3年8月1日から、育児休業給付金、介護休業給付金、高年齢雇用継続給付金の手続の際、

通帳等の写しを原則不要にします。


注)手書きで申請書を作成する場合は、引き続き必要になります。

・令和3年8月1日から、高年齢雇用継続給付の手続の際、

あらかじめマイナンバーを届け出ている者について、運転免許証等の写しを省略できます。

リーフレットはこちら↓


<育児休業給付金、介護休業給付金、高年齢雇用継続給付金の手続の際、通帳等の写しを原則不要にします>
 https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000783316.pdf

<高年齢雇用継続給付の手続の際、あらかじめマイナンバーを届け出ている者について運転免許証等の写しを省略できます(令和3年8月1日~)>
 https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000783315.pdf

東海愛知新聞さんの連載も23回目。

次回で最終回!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP