さんきゅうパパプロジェクト

厚生労働省から、令和3年5月13日に開催された

「コロナ禍の雇用・女性支援プロジェクトチーム~もっとあなたを支えたい~(第4回)」

の会議資料が公表されています。

色々出てるけど、目についたのは

「さんきゅうパパプロジェクトの推進について」

配偶者の出産直後の男性が、2ヶ月以内に半日又は1日以上の休暇が取れるよう

その取得率を2025年までに80%を目指すと。

(現状58.7%)

休暇を取りたかったのに取らなかった3割近くのパパの理由は

「上司の理解が得られない」

「休暇を取りづらい」

6歳未満の子供をもつ夫の子育てや家事に費やす時間は

1日あたり1時間23分と、先進国中最低の水準。

子どもが産まれたばかりの頃、

母がそばにいてくれなかったら、

私は働き続けることは無理だった。

みんな仕事、何でこんなに忙しいんだろう?

時間、有限なんだよな。

どこに使うか。

選べる自由を。

詳しくはこちら↓

コロナ禍の雇用・女性支援プロジェクトチーム~もっとあなたを支えたい~(第4回)会議資料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP