過重労働解消キャンペーン

厚生労働省から「令和2年度11月 過重労働解消キャンペーン」の実施結果が

公表されています。(令和3年5月7日公表)

これは労災請求のあった事業所など、労働基準関連法違反が疑われるところに

集中的に実施される調査のこと。

9,120事業場のうち6,553事業場(全体の71.9%)で労働基準関係法令違反アリ。

主な法違反内容は

・違法な時間外労働があったものが2,807事業場(全体の30.8%)

・賃金不払残業があったものが478事業場(全体の5.2%)

・過重労働による健康障害防止措置が未実施のものが1,829事業場(全体の20.1%)

 

詳しくはこちら↓

令和2年度11月「過重労働解消キャンペーン」の重点監督の実施結果

いかんことなのはわかってるけど。。

仕事があったらやりたいし、好きでやってる分には…なんて

立場的に言えないけど。

「働きは最上の喜び」

なんだけどな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP