IT業界の働き方・休み方の推進

働き方・休み方改善ポータルサイト(厚生労働省の委託事業)の

「IT業界の働き方・休み方の推進」より。

『2020年度調査「IT業界の働き方に関する経年変化と新型コロナウイルスの影響調査」』が公表されています。


テレワークが急速に拡大・恒常化しているIT業界。

実施効果の1位は通勤負担の軽減

2位は多様な働き方・柔軟な働き方の実現

3位はコスト(家賃、交通費、会議費)の削減

課題としては、

在宅勤務による仕事に対するモチベーションの維持、

コミュニケーションの維持がこれまで以上に課題となっている。

(家だと、本当に仕事にならない)

スキルレベルによって品質や納期の違いが出る。

近くにいればフォローできることもWeb上ではすぐに聞きづらい。

(大人数のzoom会議での発言は、少し躊躇する)

職種や顧客によって出社が必要な社員と

テレワークで可能な社員との不公平感が課題であり、

評価・給与への反映等が必要。

(結局、ここだよな)


詳しくはこちら↓
「IT業界の働き方に関する経年変化と新型コロナウイルスの影響調査」

スキー学習へ行ったお兄ちゃんに手紙を書きました。

(当日にサプライズで先生が渡してくれる)

私は便箋3枚にビッシリと、

しんくんが生まれてきてくれて、どんなに嬉しかったか、

どれほど大好きかということをつらつらと書きました。

今日ポストに返信の手紙が入っていて。

「これは泣いてしまうかもしれんな…」

とドキドキしながら開けると。

1枚目には「今までありがとう、これからもよろしく」の一文。

そして2枚目には「他は特になし!!」

先生に2枚は書きなさい!と言われたのか?

ビックリするわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP