キャリアソーシャルデザイナー養成講座

2022年度のキャリアソーシャルデザイナー養成講座

7月2日(土)に登壇させていただきます。

「企業は人なり」と言われるが、日本企業は本当に「人に優しかった」のか?

人的資源から人的資本へ。

人材をコストと見るか、投資と見るか。

「管理」から「価値創造」へ。

(伊藤レポートより)

企業内で人に関する問題が生じたとき

立場によって見方は異なる。

みんな「自分が正しい」と思って動いている。

それぞれの「正しさ」が何かを知ることで

新たな見方ができるんじゃないかなーと。

私からは社労士として組織を守るという立場から。

ケーススタディで共に考えていきます。

体調不良は業務上のストレスだと主張されたら労災か?

無断で残業し、残業代を請求してくる場合の対処法は?

休職、解雇等々…

人に関する課題に唯一の解答なんてないけれど。

お互いが何を守ろうとしているのか、

あらかじめ知ることで対立から調和の社会へ。

働く人の想いに寄り添うこととあわせて

企業側の視点を学ぶこと。

育成しづらい社員や、問題と感じる社員を排除するのではなく

課題が何か見極め、どう環境を作ればよいのか考えること。

一人ではできない。

一人の専門家から、ネットワークを持つ専門家へ。

ソーシャルワーカーの方や、キャリアコンサルタントの方、

人に関わるお仕事をされている方々との、新たな繋がりができること。

楽しみです^ – ^

PAGE TOP