令和4年度の年金額改定 年金額は昨年度から0.4%の引き下げ(厚労省)

厚生労働省から、令和4年度の年金額改定についてお知らせがありました(令和4年1月21日公表)。

令和4年度の年金額は、法律の規定により、令和3年度から0.4%の引き下げとなるということです。

マイナス改定は、2年度連続となります。

同時に、令和4年度・令和5年度の国民年金の保険料額も公表されています。

なお、在職老齢年金の計算に用いる「支給停止調整額(47万円)」については、令和3年度からの変更はありません。

詳しくはこちら↓

<令和4年度の年金額改定についてお知らせします(厚労省)>
https://www.mhlw.go.jp/content/12502000/000725140.pdf

PAGE TOP