2022年の九紫火星の流れ

今日は九紫火星のお話。

自身の向上は自分だけでは無し得ない。

どこまでも上を目指すと同時に足元を見つめる。

バトンの受け渡しも丁寧に。

新しい人生のスタート。

やればやるだけ成果がある。

休めない。

懸命に輝く。

国家資格の取得もよい。

勉強すること。

言い訳をせず、いきたいところがあれば目指せばよい。

本当の自分の願いを叶える一年。

九紫さんの頭の良さは、自分でなく周りを輝かせるためにある。

自身の向上が周囲の幸せに直結しなければ意味がない。

自分の家族は幸せか?

家族を置き去りにしては、学ぶ意味がない。

あらゆる勉強が手軽にできる時代だが、

本物の知恵にはならない。

知識知だけでなく、体験知を。

そして人々の心を照らせる智慧を。

上辺だけの勉強はやめよう。

以上立春からの九星のお話でした。

明日からは通常に戻ります。

お読みくださり、ありがとうございます!

PAGE TOP