2022年の四緑木星の流れ

明けましておめでとうございます!

今日は四緑木星のお話。

どこまでも高く遠くへ。

あらゆるものを背負って、風は天に向かって上昇。

チャレンジの扉を開けたら空が見える。

青空に向かって飛び出す一年。

踏み切るまでは自力。

踏み切れば風が運んでくれるので、あとは他力。

高く飛ぶと見える世界が変わる。

見た人にしかわからない。

それを周囲に伝える使命がある。

チャンスは誰もが得られるわけではない。

チャンスはもらっているに過ぎない。

自分の命すら宇宙にもらったもの。

自分の生き方がそのまま環境に反映される。

三碧さんと四緑さんは赦せない星。

だから赦すこと、待つこと、信じること。

自分が暴発しないように師が必要。

逆らえない目上の人を持つこと。

幼少期に寂しい思いをしている人が多いせいか、

どこか小さく整えようとする傾向がある。

今年は思いっきり背伸びしよう!

明日は五黄土星のお話です。

PAGE TOP