経営理念と信用の明確化

今朝も嬉しい3名の方の入会式から始まった岡崎市倫理法人会

6回シリーズの第2回目

亀井英孝会長のご講話

『反始慎終!千年続く経営を目指して』

誰に、何を、どのような方法で売っていくのか?

時代に応じて変える

経営とは、変わらないために変わり続けること

「信用」とは社会からの評価

自分がつくってきたもの、代々つくってきてくれたものを守る

本(もと)を忘れず、恩の自覚を

開店の日のいきごみと、よせられた厚意を忘れるから、

少しの困難にも気を挫かせる

「心」全てのベース

「技」そこにしかないもの、磨き続けること

「体」お金

もっと成長したいなー

写真は朝5時の亀井会長with「おかざき嬢」の一部のメンバー

ツーショットもお願いしたw

人生を楽しみ、美しく生きる

PAGE TOP