誰が?よりフォロワー数

先日、学生さんに「どんな情報を信じるの?」と聞いたら

「誰が言ってるかというより、フォロワー数」と言われ、

ついていけない…と世代間ギャップに直面した40代。

今日は1日、ある先生の採用に関するセミナーを受けていて。

私は、誰がを重視するので。

「この先生だ!」って思ったら、

その先生の本を全部買って読み、受けれるセミナーは全部受講する。

完コピしたいって思った。

今年開催されているセミナーは全部申し込んだので、

来年も1年かけて学ばせていただきます。

こんな風にロールモデルとなる社労士の先生に出会えたことは

ここまで頑張ってきたご褒美だな( ^ω^ )

石田淳先生の行動科学手帳を使っていて、

目標を達成したときのご褒美を先に書いておくんだけど。

ご褒美に書いたのは、ちょっと高額なセミナー受講or家族旅行。

好きなんだわ。本当に。

とりあえず今は、この本がどうしたら1冊でも多く届くのかで頭がいっぱい。

ここ数週間でわかってきたのは、

私が大事だと思っていて、学生に知っておいてほしい!と強く願っていることは

求められてないということ 笑

そんなことより、失敗しないためのスキル・マニュアルが欲しいのね。

でもさー、本当に大事なことはさー…

「常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクション」

byアインシュタイン

かなり凝り固まった「私の常識」をひっくり返すのに、格闘中w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP