令和4年3月大学等卒業予定者の就職内定状況

厚生労働省から「令和4年3月大学等卒業予定者の就職内定状況(令和3年10月1日現在)」が公表されています。

これによると、令和3年10月1日現在の大学生の就職内定率は71.2%(前年同期差プラス1.4ポイント)だったとのこと。

70%台に回復したのは2年ぶりですが、感染再拡大など先行きへの不透明感が残っており、学生優位の売り手市場だったコロナ禍前の水準に戻るには数年かかるのではないかという指摘もあります。 

オンライン面接に変わったことで、内定式での辞退率が高まったという声が、企業の人事担当者から聞こえてきます。 

詳しくはこちら↓

<令和4年3月大学等卒業予定者の就職内定状況(令和3年10月1日現在)を公表します>
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000184815_00030.html

今日の動画はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP