株式会社魚津社寺工務店さんの安全大会にて若手社員の発表会

今日は株式会社魚津社寺工務店さんの安全大会。

そこで、半年間研修をしてきた若手社員のプレゼンの場を設けていただきました。

職業柄、プレゼンのシナリオを作ることも、パワポの作成も、人前での発表も、

みんなこれまで経験したことがないのに。

堂々としてて、本当にかっこよかった。

私にできることは想いを言葉にする方法と、それを誤解なく相手に伝える技術を教えること。

それ以外は、元々みんなの中にある。

宮大工という100年、1,000年と後世に引き継がれる社寺を作り守る仕事。

これはAIには代替できない。

若手への技術継承は不可欠。

素直で明るくて仲良しの若手メンバー。

良いチームだ。

私が学生と繋がろうとしてるのは、本を届けたいという思いもあるんだけど、

同時に本当に価値ある企業の情報を伝えてあげたいと思うから。

何をしたところで、結局組織はトップで決まる。

社長が自ら学び続けていて、教育に力を入れていて、人事評価制度も整えているところであれば。

若い子たちが働く先に笑顔が見える。

サン&ムーンと関わっていたら、

・社長と管理職と若手社員の意思疎通が図れるようになった

・人事評価制度も整った

・新卒採用もうまくいった

そんな風に言ってもらえるよう。

時間は有限。ここに繋がる行動しか選択しない。

宮大工を目指すなら、魚津社寺工務店さんへ。

(ちょっとこの写真の表情は固いけど)とっても愉快な先輩たちが待ってます(*^ω^*)

これからも共に。

そして、これは編集者さんが送ってくれた見本誌の写メ!

手元に届くのが待ち遠しい(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP