令和3年度予算成立 9年連続で過去最大を更新

令和3年3月26日の参議院本会議で、

一般会計総額が106兆6,097億円の令和3年度予算が可決、成立しています。

当初予算が100兆円を超えるのは3年連続となり、

一般会計総額は9年連続で過去最大を更新。

新型コロナウイルス対策の予備費として5兆円が計上され、

社会保障費は過去最大となる35兆8,421億円が盛り込まれています。

予算フレームを見ても単位が<億円>で、パッと見数字すら読めないんですが…

この「令和3年度予算のポイント」はわかりやすい。

仕事とは全然関係ないんだけど、「デジタル教科書の普及(22億円)」

私は紙に書くことでしか頭に入らないし

何かチェックするときも、どうしても印刷してしまうんだけど。

「イマドキじゃない」と言われてしまうのだろうか。

詳しくはこちら↓

<令和3年度予算が成立しました(財務省)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP