家族と過ごす時間への意識の変化

今日から息子がスキー学習へ。

色んな行事が中止となった1年間だったので、

最後のご褒美だね(*^ω^*)

おにぎり3個持参の中2男子。

当たり前のことが「できない」現実に向き合う中で、

逆に新しく「できる」ことも増えた。

昨日のzoom研修がまさにそう。

時間と場所を超えて学べる幸運。

これ、今までも環境的には可能だったんだろうけど、

何せ「前例踏襲」が大好きな方々が集まる中で変革は難しい。

否応なく私たちに与えられたコロナによる意識変化。

コロナの影響で家族と過ごす時間が増えたという人たちに

「現在の家族と過ごす時間を今後も保ちたいと思いますか?」

と質問をしたところ、実に87.5%が「保ちたい」と回答。

内閣府:「新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」

もう<ザ・昭和>の働き方を強制する会社に

人は集まらないんだろうな。

事務所の更新時期がきて、田中の父母の元へ。

「続いてて何より!」と喜んでくださるので、

「えへへ( ´∀`)」

ホワイトデーのお返しのケーキ。

嬉しいんだけど、ここにお兄ちゃんがいないとやっぱり寂しい。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP