『宇宙兄弟』に学ぶリーダーシップのスタイル

『今いる仲間でうまくいく 宇宙兄弟 チームの話』より。

『宇宙兄弟』の六太のファシリテーター型リーダーシップについて

とってもわかりやすく書かれていたのでご紹介。

六太の魅力をシンプルに表現するなら

「やっていることや、言っていることは全然すごく感じないけれど、

彼がいるとなぜか物事がうまくいく」

いかなるときも相手に強制せず、

自分の意見を強権的に主張することもなく、

それでも結果的に目的を果たすことができる六太。

六太の名言より。

「自分のやっていることの意味を探す必要はない。

やったことの結果が、誰かの意味あることになればいいんだ。」

「自分が楽しんだ結果、喜ぶ人がいる。

それ以上のことがあるか?これが私の天職だ。」

日々人はマエストロ型

シャロンはティーチャー型

ケンジはコンサルタント型

って宇宙兄弟が好きな人にしか通じないですね。

チームづくりが求められる方はぜひお読みください。

私は一人で自由に動きたいタイプなので。

チームとか、あんまり関係ない環境の方が好きですが。

自分が居心地がいい環境がベスト、ということで。

(ワガママだな)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP