面談という仕事

昨年に引き続き担当させていただいたメンター研修。

新入社員の入社に向けて

各社、着々と準備をされています。

昨年はマスクをすることにみんな違和感があったけど

今では当たり前に。

あっとういう間の1年。

昨日のハラスメント研修では相談員としての

今日のメンター研修ではメンターとしての面談の仕方をお伝えしましたが、

共通する注意点は、自分が解決しようとしないこと。

それはあなたの正しさであって、相手の正しさとは違う。

単なる押しつけ。

精神的なことは実務と違って、こうすればOKという唯一の回答はない。

それを知った上で、価値観の違う相手の話をうなづきながら一旦受け入れる。

これ、忍耐。

面談を誰でもできると軽く考えている人が多いんだけど、

訓練してないと、かえって相手を潰してしまう。

人は自分のキャパ以上のものは受け取れない。

千種グリルさん、モーニングを始めたそう。

今日は朝も昼もお世話になった。

朝「この辺でお仕事ですか?」

と声をかけてもらって嬉しかった。

そういえば、最近レジの人と話をすること、なくなってたな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP