組織というもの

大きな組織のトップに立つ役割をしたことがない私には、

経営者やリーダーのお気持ちは、量り知ることができないのですが。

そもそも絶対的な正解なんてない社会の中で

「決断をする」ということは、とても孤独なことなんだろうな。

『丸山敏雄伝』より。

心が閉じて、弱く脆くなれば、生きる力が湧かなくなる。

相手の身になって感じ考える力、すなわち共感力や一体感は、

当然のように失われていく。

共感力が乏しくなると、人と人、人と物、

人と自然との結びつきが弱まり、自分中心のエゴイズムが出てくる。

人々は孤立し、分断化されていく。

順調なときに、人に寄り添い優しくすることは簡単だけど。

そうでないときも、相手に見せる顔はいつも明るい笑顔。

それはとっても難しい。

だから、そうしている人を見ると、本当にすごいなって思う。

今こそ「明朗・愛和・喜働」

周りの人に温かい言葉を。

そして寄り添うことを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP