苦境こそ成長のチャンス

今日伺ったお話の中から。

コロナ禍は収束の目処が立たず、

この苦境をどう乗り切ればよいか…

悩み葛藤している経営者は少なくない。

しかし不足不満を抱けば抱くほど、経営状況は悪化する。

どんな状況でも、まずは冷静に受け容れ、

その上で発想を転換し、このような苦境に置かれた時こそが成長のチャンスと捉え

明るく朗らかに、人々と仲良く、喜んで働く姿勢を貫く。

そして気づいたらすぐする。

悩む時間、不安を抱く時間は何も生み出さない。

私の周りの方々はみんな明るい(*^ω^*)

大好きです。

1月9日(土)19時から脇坂拓塾長の「人物を育てる學校」のメンバーで

Facebook配信をします!

いつも、何だかんだとZOOMで話すんだけど、それが楽しい。

テーマは「組織に依存しない生き方」

色々質問したら脇坂塾長が答えてくれると思うんだけど、

「そんなん知らんわ!」

っていうのは、よく聞く言葉。

結局、どんなことも自分の捉え方ひとつだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP