2021年の八白土星の流れ

今日は八白土星のお話です。

「昨年までの力技は通用しない。

少し速度を落とし、周囲とこれまでを振り返ろう。

学びの一年でもある。

ふさわしい師の登場にも期待。」

実力があり、出す力が強い八白さんに求められるのは

立ち止まって楽しむこと。

一番遅い人に合わせないと、コミュニケーションはとれない。

遅い人が悪い!ではない。

自分だけ走ったら、共有できない。

2021年は西に位置する八白さん。

趣味は「味を取るために走る」

きちんと取り組めば、経済的な豊かさを持ってきてくれるもの。

趣味と娯楽は違う。

趣味はどこまでいっても終わりがない。

まだまだ不足していると気づき、限界突破。

もっと豊かに、もっと輝き大きな成果を取れる。

西に位置するときに不足を知り、改善できる。

そこで「もっと学ばねば!」の想いに師が現れる。

「決意」で縁が変わる。

人生は頑張れば結果が出るというものではない。

因→果の間にあるものは、縁。

縁によって人生は動く。

私たちは縁の中で生かされている。

力を抜くほど成果につながる。

頑張ることで喜びを見失わない。

そろそろ日常が戻ってきます。

いつも正月前には「こんなこともしよう」「あんなこともしよう」と計画するのですが。

家族が揃うと、やっぱり一緒に遊んでしまうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP