2021年の七赤金星の流れ

今日は七赤金星のお話です。

「慢心を捨て、さらに上を目指す。

ただし、足元にも注意。

特に親族問題はないがしろにしないこと。

決断の一年だ。」

2021年は自分を超えた力がバックアップしてくれる。

もともと七赤は責任を負いたくない星だが、今年は責任を一心に受ける。

余裕のあるところに力がくるから、

いつも心に余裕を持っておくこと。

忙しいときに、忙しい顔をしない。

七赤は優しいけど、言葉が鋭い。

相手が受け止められる言葉か?

丁寧に想いを伝える。

そして、物事を伝えるとき、順番を守る。(序列に注意)

秩序を守る。

2020年、力をつけてきたので利益が出せる。

救いの手を疑いなくとること。

相続と向き合うときでもある。

文化の継承を心に。

忙しくても何とかなるさ!と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP