愛と敬と感謝に生きる

知多中央倫理法人会さまにて。

美緯子会長のご講話『愛と敬と感謝に生きる』

「自分がもう一つの会社を経営するとしたら」との思いで

岡崎市倫理法人会の会長をされている美緯子会長。

「人を生み、育て、やしなう、これは親の愛である」

ここに生きる。それが会長職の役割だと。

美緯子会長の一挙一動がお手本です。

自己革新の場。

どうしても手に入れたい未来があるから、成長したいのです。

もう環境は整っているのだから。

言い訳はできんな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP