求人倍率、失業者数等の雇用情勢について

 10月の有効求人倍率が厚労省から発表された。

有効求人倍率(季節調整値)は1.04倍となり、前月を0.01ポイント上回った。

(有効求人倍率…仕事を探す人1人に対し、企業から何件の求人があるか)

愛知県は1.02倍で、前月を0.01ポイント上回り、昨年の4月以来、18ヶ月ぶりに前月より上昇。

昨年の求人、求職、求人倍率の推移

それに比べて今年は…

10月の新規求人は前年同月と比較すると23.2%減。

産業別にみると、

・宿泊業,飲食サービス業(38.2%減)

・生活関連サービス業,娯楽業(35.4%減)

・卸売業,小売業(32.6%減)

・製造業(29.4%減)

・情報通信業(28.6%減)

総務省が出している労働力調査より

10月の完全失業者数(季節調整値)は214万人で前月比で8万人増。

休業者は過去最高だった4月(597万人)から大幅に減り、170万人。

新型コロナに関連した解雇・雇い止めにあった人数(見込みを含む)は

11月27日時点で7万4055人。

雇用情勢は依然として厳しい。

ユーキャンの新語・流行語大賞は「3密」

コロナ関連の言葉が目立つ。

三省堂辞書を編む人が選ぶ今年の新語大賞は「ぴえん」

この言葉、よくわからないけど可愛い感じがするから、家ではよく使う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP