今何を捨てるべきか?

嬉しい入会式から始まり、今朝も朝から元気な皆さまと共に。

新庄昇法人スーパーバイザーのご講話

『得るは捨つるにあり』

人生はすべて自分が思った通りになっている。

一人の例外もない。

知ってても、すぐ忘れるので。

週に一度、この場に来ることで心の曇りを磨き直す。

ピンチの切り抜け方。

すぐに自分で改めることのできる不自然な生活は正し。

自分ではどうにもならぬことは、まずは受け入れ対応する。

苦難を「喜んで」受け止める。

会社が潰れるのは、社長の心が折れたとき。

希望を持ち、明朗愛和で過ごし続けることは自然にできることというより、

努力だと私は思う。

にっちもさっちもいかなくなったら。

常識、地位、名誉、財産を捨て、命がけで生きる。

人にどう思われるか?という私情雑念は我が儘。

何回似たようなことを書いているのだろうと思うけど、

聴く度に自分の状態も変わっているので、受け止め方も変わる。

必要な言葉は周りの人が与えてくれる。

この毎回撮ってくださる写真が本当に嬉しい。

自分の写真はもちろんのこと、

こうして大好きな皆さまと過ごす時間の記録は私の宝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP