私の日本創生

朝5時に行くと、すでにある程度準備ができている。

久間幹事長からも「本当に変わったなーすごい!」とお褒めいただいた岡崎市倫理法人会。

今日は西三河地区 磯貝暢宏地区長のご講話。

『私の日本創生』

倫理道徳が力を失い、共有すべき価値観、拠り所がわからなくなっている今。

道義道徳を核にした人間教育の力が、家庭や学校や地域社会で失われつつある。

企業はその「最後の砦」

だから、そこに携わりたい。

宮大工の西岡常一棟梁の言葉。

建物は良い木ばかりでは建たない。

北側で育った『アテ』というどうしようもない木がある。

しかし、日当たりの悪い場所に使うと、何百年も我慢する良い木になる。

いまの時代では、何でも規格を決めて、それに合わせようとする。

合わないものは切り捨ててしまう。

人間の扱いも同じですね。

それでは、理屈は通っても不自然なことことうえない。

「自分さえよければ」ではなく。

みんなに優しい社会でありますように。

日本文化の価値と、日本人としての誇りを改めて認識させていただきました。

いつもいただく細やかなフィードバック。

とても勉強になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP