12月号の致知

ベートーヴェンの特集が掲載されている12月号の致知。

今でも「月光」が好きで、たまに弾く。

昔、漫画で読んでその苦難の人生について何となく知っていたけど。

ベートーヴェンの人生観を築いたものを初めて知った。

カントや最先端の文学や哲学、ローマ神話やギリシャ神話に親しんでいたと。

「過酷な運命は自分を強くする」というホメロスの言葉に共感し、

天から与えられた運命を受け入れ、力強く生き抜いた。

一人ひとりの心の平和を願って作成された「第九」

すべての人は兄弟となる

喜びをもとう、太陽が華やかな空を飛ぶように

走れ、兄弟よ、あなたたちの道を

この口づけを全世界に

自分が信じたものは譲らない信念の強さ。

今月も心が動く記事がたくさんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP