倫理法人会からのプレゼント

今日も朝6時から36名で始まった朝礼。

愛東運輸株式会社代表取締役会長

村山明子法人アドバイザーのご講話。

『倫理法人会からのプレゼント』

朝から胸がいっぱい。

たくさんの言葉のプレゼントをいただきました。

倫理は心の勉強だけど、まずは形からでOK。

形からならできる。

苦しいときも、笑え、空を見上げろ、大股で歩け。

倫理の学びがいかに優しくて、力強いものであるかということを知ってほしい。

何のために学ぶのか?

1つ目は順調なときも、逆境のときも、平常心でいるために。

2つ目は自分の性格や考え方を、良き方向に変えるために。

3つ目はその一角で一等を掲げられる人物になるために。

全ては生きている。

何か他の役に立つために生かされている。

人と人とは、合わせること、認めること。

人と物とは、使いきること。

人と自然とは、畏敬の念を抱くこと。

全て良い。

何があっても「それは私に必要だったんだ」

そう気づけば、怖いことは何ひとつない。

自分を磨き続けなければいけない所以は、

人生は自分の器によって決まるから。

毎週のモーニングセミナーで原点に戻る。

成功の秘訣は継続しかない。

信成万事。

本当に恵まれた異次元空間。

本日も貴重な学びの時間をありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP