2020
10.14

雇用シェアでも雇用調整助成金が使えます。

社労士

厚生労働省から

「「雇用シェア」(在籍型出向制度)を活用して、従業員の雇用を守る企業を無料支援します!」というリーフレットが出ています。

 

雇用シェアとは、コロナの影響で仕事が減り、

従業員が一時的に雇用過剰となった企業と、人手不足などの企業との間で

在籍型出向制度を活用するというもの。

 

そのマッチングを無料で実施してくれます。

*出向後は元の会社に戻ることが前提!

 

そして、「雇用シェア」を活用する場合、

一定の要件を満たせば雇用調整助成金が使えます。

 

詳しくはこちら↓

<リーフレット「「雇用シェア」(在籍型出向制度)を活用して、従業員の雇用を守る企業を無料支援します!」を掲載しました>
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000682586.pdf

 

 

★★★YouTube『女性社労士チャンネル』はこちらから★★★

 

気づきのメッセージを毎朝7時にお届けします。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

社会保険労務士事務所「サン&ムーン」
代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/