見るではなく、観る

自分にとって楽なことばかりしていても力はつかない。

「オーバーワークの原則」

腹筋はしんどくなったところから筋肉になる。

 

部下に対して、ちょっと過負荷になることを課すことができるか。

人材育成のポイント。

 

打たれ弱い部下にどこまでの負荷をかけられるかは、

現状のレベルや、潜在的なキャパの大きさを正確につかめていないと

匙加減を誤ってしまう。

 

教えることがうまい人は、

教わる人が習得しやすいアプローチをしている。

 

そのためには相手をよく「観る」こと。

何となく「見る」のではなく目的を持って「観る」

 

「うちの上司はよく観てくれている」の一言は最大級の賛辞。

 

ではこの逆は?

 

 

気づきのメッセージを毎朝7時にお届けします。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人を育てる人、を育てる。

採用定着コンサルティングOFFICE「サン&ムーン」
代表 社会保険労務士 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP