管理職のストレスはこれまでと違う

担当者のときは自分で全部やり抜けたのに対し

管理職の仕事は「人を通じて」やらないといけない。

 

この自分自身で完結できないもどかしさのストレスは大きい。

 

「なぜこんなに遅いのか?」

「どうしてそんなことするんだ?」

 

ついたまりかねて現場に乗り出し、自分が担当してしまうと部下は育たない。

その上、不信感を生み出す。

 

部下からすれば

「最初から自分でやればいいのに…」と。

 

現場が好きで好きでたまらなく

後方に下がることがなかなかできないタイプの方は要注意。

 

現実には管理職といっても

人手不足のためにプレイングマネージャーのケースが多い。

 

自らの仕事をこなし部下を見ながらチーム全体を見て判断を迫られる。

管理職のストレスは多岐に渡る。

 

どの役割になっても「悩み」は尽きない。

 

気づきのメッセージを毎朝7時にお届けします。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人を育てる人、を育てる。

採用定着コンサルティングOFFICE「サン&ムーン」
代表 社会保険労務士 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP