評価制度

社内の評価基準は「伸ばす方向」を示すためにある。

本人の能力スキルを伸ばし、成長に対する方向性を示すこと。

 

決してABCをつけるためだけにあるのではない。

 

人は「第三者」から評価されることで動き出す。

評価を成長の支援に使えば「変わろう」とするきっかけを与えられる。

 

評価制度変更に携われるのは社内の一部の人なので。

 

日常でできることと、その問題点を。

モチベーションを上げるスキルの一つ。

「褒める」

 

ロールプレイングの様子を見ていて感じることは。

言葉をあまりにも持っていない。。

 

「褒められたこと」も「褒めること」も少ない中。

照れ隠しの笑いでごまかし、具体的な言葉が出てこない。

これが現状。

 

あなたのどこが長所で、

何を、どのように、何を目指して「頑張って」よいか。

「言葉」で的確に表現できる人は少ない。

 

心は大事。

でも目に見えない。

まずは「言葉」から。

といつもお伝えする。

 

「言葉」を変えれば後から「心」が付いてくる。

 

今日は社労士会の電子化推進委員会。

とにかく「人」に会いたい私にとって。

あまり手をつけたくない事務分野。

 

でも今日電子化を進めることで

「距離と時間に縛られず、事務手続き業務は安くできて

コンサル業務に時間がとれる」

という言葉を聞いて。

納得。

 

日々やってくる「新しい」ことを

一つひとつ広げていきたいなーと。

出会いに感謝。


気づきのメッセージを毎朝7時にお届けします。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人を育てる人、を育てる。

採用定着コンサルティングOFFICE「サン&ムーン」
代表 社会保険労務士 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP