「書く」ことは自分とのコミュニケーション

HRプロにてコラム連載中^ – ^

入社後のミスマッチを減らし、採用時のリスクを回避するための方法

私にとって「書く」ことは自分とのコミュニケーションで。

自分の軸を強くする大切な時間。

「書く」時間は曖昧な感覚を言葉にする訓練だと思っていて。

 

「言葉」と向きあうことで、不要なものを削ぎ落とし、新しい生きかたを見つけていく。

 

書き始めた当初から読んでくれている主人から

「上手になってきた!」

と毎日褒められ続け「その気」になり。

 

そして今は…

主人以外にも「褒めて育てて」くださる方がたくさん周りにいてくださる。

さらに「言葉」以上に「行動」で気づかせてくださる。

心からありがたいなーと。

 

心の中は見えない。

相手にかける「言葉」で相手の心は変わる。

 

本心はなかなか変えられないけれど。

「言葉」は簡単に変えられる。

 

相手を「幸せ」にする「言葉」を投げかけることで。

「自分」も変わる。

 

「心」の学びは、理解してから行動しようと思ってもできない。

「行動」することなくして「理解」することが不可能だから。

 

「行動」して「感じる」ことでしか人は気づけない。

そして「心」の通りに「現実」が変わる。

 

だんだん伝えたいことが「言葉」になってきた( ^ω^ )

 

 

人材開発&組織開発に関する情報が毎日届きます。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人を育てる人、を育てる。

採用定着コンサルティングOFFICE「サン&ムーン」
代表 社会保険労務士 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP