なぜ褒めるのか?

例えば営業で。

「目標の数値」さえ設定してしまえば

あとは「やる気を出せ!」と叱咤激励することで

部下は目標達成のために頑張ると思っている人がいる。

 

もし思い通りに動かなければ「甘えている!」と叱責する。

 

そうこうしているうちに、

言われる側は自分で考えるのをやめる。

叱られたら動く「受動的な人間」へと成長する。

 

人の行動パターンは単純で。

 

ある目的があり行動する。

結果が望ましいものであれば続け、そうでなければやめる。

 

例えば

友人から「これ絶対美味しいから食べてみて!」とすすめられた食べ物が。。

美味しければ、また食べるし

苦手な味なら、もう食べない。

 

その行動を強化したければ

相手にとって「望ましいと感じる結果」を意図的に与える。

 

新規開拓のアポどりを継続すれば

やがて業績が上がるという望ましい「結果」が出る可能性はある。

 

しかし、そんな「いい結果」はすぐには出ない。

時間がかかる。

 

だからこそ、行動を「強化」するための「いい結果」の代替として

「褒める」

 

仕事をしていて、何より嬉しかったのは

上司から褒められたこと。認められたこと。

 

「社員教育」についてお話しをする場を与えてもらえることが。

私にとっての何よりのご褒美です^ – ^

 

人材開発&組織開発に関する情報が毎日届きます。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人を育てる人、を育てる。

採用定着コンサルティングOFFICE「サン&ムーン」
代表 社会保険労務士 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP