サラリーマンの美学

順調に出世の階段を上がってきたエリート社員ほど。

問題に気づいていても、あえて気づかないふりをして問題にふれようとしないことが多い。

自分ができる範囲のことをして。

あとは黙って自分を納得させる。

不平不満は口にせず、組織を混乱させないことに集中。

 

そんなサラリーマンの美学をもった組織人は。

「自分の言葉」で話さないことを徹底する。

 

上司と意見が食い違うと察した瞬間!

自分の意見を引っ込めて、上司に合わせる。

本人はそれを悪いとは思っていない。

社会人として必要なことだと信じている。

 

そんな組織では、問題は「見える化」しない。

が。。

解決もされてない。

 

昨年問題だと言っていたことを。

今年も同じように問題だと言っていて。

多分来年も同じことを言っている。

 

問題を「見える化」し、

それを解決するプロセスが常に回り続けている状態が望ましい状態だとすると。

 

表面的に穏やかな組織の未来は?

まぁまぁ怖い。

人材開発&組織開発に関する情報が毎日届きます。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人を育てる人、を育てる。

採用定着コンサルティングOFFICE「サン&ムーン」
代表 社会保険労務士 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP