具体的なアサーティブのスキルを知る前に。

具体的なアサーティブの表現方法を知る前に。

押さえておきたいこと。

 

それは「訓練するとアサーションはできるようになる」ということ。

コミュニケーションには「型」がある。

まずはその型を覚え、練習を積み重ねることで

次第に他者とコミュニケーションがうまくいくようになる。

 

決して性格やセンスのみで左右されるものではない。

 

「元々人見知りで、人と接するのが苦手で。。」

と聞くけれど、そんなことは関係ない…といつも思う。

 

自分がそうだから。

私はどこでも一人で平気だし、面白くもないのに笑う必要はないとつい思ってしまう。

でもずっと無表情でいることが。

社会ではマイナスだということを知っているので「笑顔」の練習。

それで変わる。

 

新しい言動を身につけるためには、心がけと訓練が必要。

 

人にとってストレスになるのは、他人と「優先順位」が違うこと。

例えば「プライベートが大事なので絶対に残業したくない」と家庭を優先する人と、「仕事が大事なので残業してでもやりきる」と考える人が、分かり合えないのは当然。

 

それを無理して分かろうとする必要はない。

ただ、「同感」は無理だけど「共感」はできる。

 

異なった考え方やものの見方を受け入れ、互いに理解しようとする。

その過程で「話す」「聴く」はとっても大切で。

 

よく耳は2つだけど口は1つだよね。

と言われるように。

 

話す倍、人の話を聞いてみよう。

「良い」「悪い」は考えず。

 

良恵さんが来てくださり。

「記念の写真を撮ろう!」とどうしたらステキな写真になるか考えてくださって♪( ´▽`)

元CAさんで、キャビンアテンダントのキャリアが10年以上あり、英語もペラペラ。

人前で話すのもとっても上手なのに。

その魅力に気づいておらず 笑

「自分のことは一番自分が見えてないなー」と思いながら。

 

お互い正反対のタイプなので。

足りないところを補充し合える。

そんな仲間が一人、一人増えていくことが。

人生の楽しみ♪

 

一人じゃないなー。

 

人材開発&組織開発に関する情報が毎日届きます。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人を育てる人、を育てる。

採用定着コンサルティングOFFICE「サン&ムーン」
代表 社会保険労務士 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP