「気分ごとき」で信頼を失うな 常に上機嫌でいることは努力して身につけるべきこと

人生は良いときと悪いときの繰り返し。

ずーっと良いことばかり…もないし、逆もない。

 

そんな中、職場で自分の気分を表に出さず

一定の穏やかさで振舞うのは社会人の礼儀。

 

気分がいいから上機嫌、よくないから不機嫌と

機嫌の波を対人関係にそのまま出していては

周りの人が疲れてしまう。

 

仕事のミスは指摘しやすいけれど

性格は指摘しづらい。

 

だから自分で意識してセルフコントロール。

 

考え方や性格はなかなか変わらないので

そこは気にせずアウトプットだけ変えてみる。

 

何が頭に浮かんでこようと関係なく。

とりあえず「笑顔」と「プラス言葉」で。

 

朝はほがらかに起き

昼はほがらかに働き

夜はほがらかに休む

 

昨日も明るく

今日も明るく

明日も明るい

 

簡単なようで。挑戦したらわかる。

結構難しい。

 

人材開発&組織開発に関する情報が毎日届きます。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人を育てる人、を育てる。

採用定着コンサルティングOFFICE「サン&ムーン」
代表 社会保険労務士 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP